スポンサーサイト   ☆スポンサー広告 (--------)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






  防御力減少4   ☆ラテール (2012-02-06)

2/9 16時 敵のダメージ減少値に関わる大小に影響についてを追記。
2/7 01時 修正データを元に記事後半をかなり変更しました。

はい、こんにちは~。 最近他人のふんどしでしか勝負をしていませんがヾ(・ω・*) コラコラ
コメント欄に貴重な情報を頂きましたので、考え方を見ながら解説して行きたいと思います。

───────○コメント部分───────────────────

最小攻撃力過剰 物理最小過剰 筋力固定 物理ダメージ固定 属性ダメージなし

   ターゲット防御力減少(%)ごとの      モンスター名 (防御力/物理ダメージ減少)
   片手剣弱攻撃/強攻撃のダメージ
  11      19      27      42
880/1039 880/1039 880/1039 880/1039 モアイ (0/0)
874/1032 874/1033 875/1033 876/1034 プリリン (45/0)
772/*915 779/*923 785/*931 798/*946 青影 (630/26)
655/*783 668/*798 681/*813 705/*842 アドウLv90 (1380/64)
665/*780 682/*801 700/*822 734/*862 [上級]シルバーウルフ140Lv (2130/0)
461/*566 483/*592 505/*618 546/*667 プチユニコーン (2880/139)

ついでだからモアイ以外でも調べましたが、赤1, 2を付けると属性ダメのせいで
固定ダメにならないのでタゲ減少をあまり上げらないです。
とは言っても増加ダメは線形なので簡単に近似できます。

  100   物理ダメージ減少分加算
880/1039 880/1039 モアイ (0/0)
880/1038 880/1038 プリリン (45/0)
856/1015 882/1041 青影 (630/26)
816/*973 880/1037 アドウLv90 (1380/64)
888/1045 888/1045 [上級]シルバーウルフ140Lv (2130/0)
735/*892 874/1031 プチユニコーン (2880/139)

確かにモアイと同じにはならなそうですが、ダメージが小さくてよく分かりませんね…。

───────────────────────────────────

少しわかりやすくして見て行きたいと思います。

各弱攻撃だけを抜き出してグラフにしてみると、

本来防御は、増えれば増えるほど効果が小さくなると思われていて
防御力が変化するということは、同じ数が減ったとしてもグラフは曲線として出ます。

これは昔の調査のものから引っ張ってきたものですが、大体こんな感じ。

ですが今回調査のグラフは概ね直線、直線で出るというのはどういう事かというと、
防御減少は、防御力によって減るはずだったダメージが、その%分戻りダメージになる
という効果のようです。

例えば
 防御  0の敵に10000ダメージ
 防御3000の敵に6000ダメージ
防御3000の敵に減少80%なら
 6000+(10000-6000)*80%=9200ダメージ
こんな感じになると思われます。

問題の100%減少後のダメージ差ですが、これも解決してくれてます。
各モンスターには固有でダメージ減少値が設定されており、
それは防御力減少では軽減されないというのが答えのようです。

各減少値を加えるとこんな感じ。

一番上のグラフでは、減少0のシルバーウルフが、他線より下方向に向いていましたが
こちらは他と同様の感じになっています、これがどういう事かというと

直線の式なので、各データを計算上で100%まで拡張するとグラフがこうなります。
 修正前)http://blog-imgs-19.fc2.com/t/y/m/tymil/20120206001039604.jpg
見事に一点に収束します、各グラフも全てまっすぐ通っている事から
計算上も考え方も間違っていない事が分かりますね。

修正後、詳しいやりとりはコメント欄参照。

こちら修正後、基本直線という定率加算の考え方はこのままですが、
防御?レベル?が高い敵に対して威力は下方に出ているようです。
修正前はほんの少しグラフが寄れていましたが、より直線となりました。

注目するべきはアドウとシルバーウルフのダメージが、同じに出ていることでしょうか?
アドウの方が防御力が低く減少値があり、ウルフは減少値がなく防御が高い。

こちらはコメント中から必殺を利用し新しいコードレスのデータ入り。
必殺とかCTで調べるの大変でしょうに、お疲れさまです。

防御が同じで、減少ダメが違う敵で、理論ダメージが違うという事は
 固定ダメージやダメージ減少に関係あり

防御が違い、固定ダメージが違う敵で、理論ダメージが違うという事は
 防御力にも何か関係があり、という事になります。

この誤差は、単独でなくこの二つ両方の要因があるのではないでしょうか?

強弱(威力増加)でもダメージ差が大きくなるというのは、
その関係が何らかの係数として作用していると考えられます。

とはいえ影響は約5%、硬い敵には若干下に出るという事を覚えておけば
特にそれ以上気にするようなものでもない気がします。

話は防御力減少に戻り、防御減少は90%と100%で天と地の差があると思っていましたが、
この直線的な変化であれば絶対100%じゃなきゃダメって事にはならなさそうです
直接火力に関わりますし高いに越した事はありませんけどね(-ω-。)

/追記/コメント部分より、
敵のダメージ減少は、PLキャラ側の大小の影響を受けるようです。
敵のダメージ減少が500付いてて、大小の平均が(100+40)%なら
敵のダメージ減少実数値は、500*140%=700となります。
スポンサーサイト







 ☆ 最新ページへ ☆ 












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。