スポンサーサイト   ☆スポンサー広告 (--------)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






  ES佐藤   ☆雑記 (2006-06-16)

良く、飲料水などでクラシックなんて売ってる物があるのですが、
なんか昔と味が違う気もするんですよね

でも、そんな昔の味をお前は覚えて居るのかm9(^Д^)
といわれると自信はありませんし、人の味覚は刻々と変化するわけで、
うーん、でもね|ω・`)?

一つ考えられるのは、裏の成分表にある加糖ブドウ糖液糖、
これは主にとうもろこしのでんぷんから酵素の分解で作られる糖分で
砂糖に比べて非常に安価です。
この加糖ブドウ糖の技術は比較的、近代に作られたもので
昔は当然砂糖を使って作っていたわけです。

そもそもちょっと昔の清涼飲料水は
今よりだいぶ定価に近い値段で売られていたような・・・
つまり、昔と糖分が違うのかな?ということなのですが
残念ながら、いつごろ切り替わったのかとか、技術がいつ確立されたのかとか
そういう情報はなかなか見つからないものです。

やっぱり気のせいかなぁ・・・( ´・ω・`)






こめんとφ(〃 ・ω・)ノ ゚ ポイッ



コメントを書いてみるφ(・ω・ )らくかきかき


(´・ノω・`)<ナィショ♪  ヾ(´Д`ヾ) 教えろって~

トラックバック

http://tymil.blog67.fc2.com/tb.php/20-07d1dd1c


 ☆ 最新ページへ ☆ 












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。